アーユルヴェーダ料理

最近のごはん

暖かくなってきて、

料理や掃除にやる気がでます^ ^

この日のごはんはベジ春巻き、サラダ、もち麦玄米に去年塩漬けした宮古島のローゼルを飾りました。

ローゼルの塩漬けは梅干しのような役割です。移動で疲れていたので、ローゼルの酸味でヴァータを整えます。

ベジ春巻きには、チャプチェ、大葉、新生姜、しいたけ、人参を。黒胡椒多めに、カファを整えてくれる春巻きにしました。

アーユルヴェーダの知恵は、毎日の中に自然にあり、ちょっとした工夫をするだけで充分だなぁと最近思っています。

アーユルヴェーダはベジタリアンやヴィーガンでもなく、

自分を健康に保ち、自分らしく生きるための知恵が詰まっています✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です